テンアートニ、「Access」のデータをWebシステムへ変換するサービス

WebBCN (BCN) 2005年09月16日 12時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テンアートニ(喜多伸夫社長)は、マイクロソフトの「Access」のデータを短期間に安価でWebシステムへ移行できるサービス「A2Jaws(エーツージョーズ)」を開始した。

 同サービスでは、「Access」で構築した既存データベースの解析を行い、Webシステムへ移行するための計画や設計、導入などを行う。ユーザーのMDBファイル(「Access」のデータベースファイル)に格納されているフォームやレポートオブジェクトなどを、ブラウザで閲覧できる形式に変換する。これにより、「Access」がない環境でも、データベースの閲覧やフォームへの入力ができるようになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから