ノベル、国内検証センターでNovell SUSE LINUXの認定を開始

エースラッシュ 2005年09月26日 22時03分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノベルは9月26日、同社製品をサポートするための認定試験「YES認定試験」において、「Novell SUSE LINUX Enterprise Server 9(SUSE LINUX ES9)」の認定を開始したと発表した。

 YES認定試験は、日本国内で唯一のノベル認定検証センター(NATC)であるシステムソリューションセンターとちぎ(SSCT)で実施される。SSCTは、中立の立場から各種検証をするテストセンターとしてNATC契約を結び、1994年からノベル認定試験を実施。Novell NetWare製品に関しては約5700機種の製品に対して検証および製品の認定をした実績がある。

 今回の認定試験開始により、ハードウェアベンダおよびソフトウェアベンダは検証に必要な環境や人材を社内に確保することなく、自社製品がノベルの品質基準を満たすための検証試験を受けることができるようになる。

 SUSE LINUX ES9の認定試験カテゴリは、ソフトウェア/プリンタ/TAPEやHDDなどのデバイス/システム。なお、すべてのカテゴリにおいて日本語版と英語版の認定試験が可能だ。同社では、多くの企業がNovell SUSE LINUXをサポートするための環境を整えることで、国内における同製品のさらなる普及を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!