BBモバイル、携帯電話で4つの認証を自由に組み合わせる「SyncLock」

エースラッシュ 2005年10月17日 20時21分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BBモバイルは10月17日、携帯電話を利用した認証セキュリティシステム「SyncLock」の提供を開始した。

 SyncLockは携帯電話端末とパソコン連携させたセキュリティのシステムだ。携帯電話端末の個体識別番号を鍵にして、認証サーバ上で本人特定と接続条件の認証をする。セキュリティ設定には、暗証番号認証、Q&A認証、声紋認証、指紋認証の4種類を自由に組み合わせることができる。

 今回提供を始めるのは個人向けのサービス「SyncLock Personal」だ。指紋認証は指紋読み取り機能のある端末のみ利用可能だが、声紋認証は携帯電話に声をかけるとで利用でき、バイオ認証が手軽に利用できる。価格は鍵登録やPC側のアプリケーション、解錠機能の利用が無料で、アカウントごとに料金がかかるようになっている。お試し期間として30日間のアカウントは無料となり、6カ月契約が3300円、1年契約が5160円、2年契約が9360円となっている。

 対応端末はNTTドコモ、au、ボーダフォン各社のウェブアクセス機能がある端末の一部で、今後は対応機種を順次拡大する予定だ。対応OSはWindows XP SP1以降となっている。

 同社はまた、法人向けサービス「SyncLock Enterprise」の提供を来年4月に予定している。同製品は、認証システム基盤上に業務用アプリケーションプラットフォームと管理システムを搭載し、導入企業のニーズにあわせた環境を構築できる予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR