住商情報システムとニッセイ情報、SAPを活用した「保険会計テンプレート」を開発

エースラッシュ 2005年11月21日 21時36分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 住商情報システムとニッセイ情報テクノロジーは11月21日、SAPジャパンのソリューションを活用した保険会社向けテンプレート「保険会計テンプレート」の開発が完了し、12月1日から本格販売を開始すると発表した。

 保険会計テンプレートは、SAPジャパンのERPソリューションである「mySAP ERP」の財務会計・管理会計モジュールに、ニッセイ情報テクノロジーの保険業務や保険会計に関するノウハウと、住商情報システムの会計システムの知識や構築技術を織り込んだものだ。保険業界特有の会計業務に対応し、保険会社固有の財務会計にも適合する。また、効率的な予算・実績管理も実現されており、財務会計・管理会計ともスムーズな連携が可能だ。そのまま業務として利用可能なビジネスフローを提供し、日本固有の保険会計にも外資系企業の保険会計にも対応する。

 すでに開発済みの財務会計を生命保険会社1社へ導入済みで、今回の管理会計も生命保険会社1社に導入中だという。価格は管理会計テンプレートが5000万円から、財務会計テンプレートが5000万円からで、いずれも導入期間は3カ月からとなっている。販売目標は今年度中が1セット、累計で20セットとなっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR