ヒューマン、奉行シリーズの即戦力人材派遣・紹介ビジネスを開始

CNET Japan Staff 2005年12月08日 09時10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総合人材サービスのヒューマンは12月7日、オービックビジネスコンサルタント(OBC)と、人材サービス部門における業務提携について合意したことを発表した。

 この提携でヒューマンは、OBCのユーザー企業向けに、基幹業務ソフト「奉行シリーズ」の専門スキルを身につけたスタッフを派遣、紹介する「奉行人材派遣サービス」をスタートさせる。

 同サービスは、奉行を扱える担当者の急な退職や、奉行シリーズを導入したいが奉行を扱える人材がいない、繁忙期だけ短期で人が必要、システム切り替えまでの伝票入力をしてほしい、といったユーザー企業のニーズに応えることを目的としている。

 ヒューマンは、日本商工会議所主催の「電子会計実務検定試験」を全国10支店で随時開催することなどで、勘定奉行および経理業務の経験者の人材確保につなげていく予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!