NTT-IPDなど3社、セキュリティドアソリューションで提携

WebBCN (BCN) 2006年01月20日 11時05分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTインテリジェント企画開発(NTT-IPD、佐藤義孝社長)とスマートワイヤ レス(嶋田浩之社長)、共栄工業(高橋保光社長)の3社は、顔認証入退出管 理システムとフィンランド・アブロイ社製セキュリティ錠のパッケージ販売で 提携したと発表した。

 NTT-IPDは、NTTグループ企業で主にセキュリティを重視した新世代のオフィ ス構築を推進しており、スマートワイヤレスの赤外線顔認証入退室管理システ ム「FaceGuard-IR Janitor」と、アブロイ社のセキュリティ錠関連製品を販売 している。共栄工業はアブロイ社の日本国内における総輸入代理店となってい る。

 「FaceGuard-IR Janitor」は、スマートワイヤレスが提供する新世代の顔認 証入退出管理システム。カメラの周囲から顔に赤外線を照射し、その画像をカ メラで認識し認証する。従来の顔認証技術では難しかった暗闇・日光などの環 境下においても安定した認証を実現し、顔写真などによるなりすまし行為も防 げる。

 アブロイ社のハイセキュリティ錠である「ディスクロック・プロシリンダー」 は、キーへの切り込みと共に、19.7億通りの組み合わせと高いセキュリティを誇 る。シリンダーの回転部分にスプリングを使用しないため、耐久性と信頼性に優 れるほか、キーの複製は専用の機械を使用するため、共栄工業だけが行える。

 3社では今回の業務提携をテコに製品・サービス両面の連携を強化する一方、 製品のセキュリティ性を大幅に向上させ、情報セキュリティ分野での高まる顧 客ニーズに的確に応えることのできる態勢を整え市場を開拓する。

NTTインテリジェント企画開発
スマートワイヤレス
共栄工業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!