クリアスウィフト、メールセキュリティソフト「MIMEsweeper」の最新版を発売

エースラッシュ 2006年01月23日 21時33分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 英Clearswiftの日本法人クリアスウィフトは1月23日、メールセキュリティソフト「MIMEsweeper」の最新版となる「MIMEsweeper for SMTP 5.2」の発売を開始した。価格は50ユーザーで55万円から。

 MIMEsweeperは、セキュリティポリシーに基づいて社内外のメールの送受信内容を確認し、ポリシーに違反しているメールをブロックする製品だ。今回発売されたMIMEsweeper for SMTP 5.2では、操作データベースとPCSサーバとを物理的に切り離せる外部設置、PCS停止時の回復、存在しないアドレスへ送信されたメールの受信拒否、最大8台におよぶポリシーサーバの一括管理、Windowsログオンセッションを使ったPMMへのアクセス、MIMEsweeperによるメッセージ処理履歴のトラッキングといった新機能が追加されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!