SRIとさくらインターネット、コンテンツ配信向けデータセンター事業で提携

ニューズフロント 2006年05月19日 17時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフィア総合研究所(SRI)とさくらインターネットは5月18日、音楽や動画のコンテンツ配信や電子商取引(EC)サイト運営向けのデータセンター事業について、業務提携することを合意した。SRIのウェブアプリケーションやそのプラットフォームと、さくらインターネットのデータセンター・サービスを組み合わせて提供する。

 さくらインターネットが西新宿で建設中の新データセンターで、SRIのコンテンツ配信やECサイト運営プラットフォームに必要な広帯域回線、サーバ設備、電源などを確保する。SRIの顧客であるコンテンツ・プロバイダなどに一括提供する。

 またさくらインターネットでは、SRIが実績を持つECサイト構築、課金決済システム開発、コンテンツ配信などのノウハウを共有。自社データセンター・サービスの利用者などに、これらを提案していくという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから