NEC、NCQ対応SATA IIタイプのHDD内蔵1UサイズNAS装置「iStorage NS250」を発売

ニューズフロント 2006年05月30日 17時52分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは5月30日、Native Command Queuing(NCQ)対応シリアルATA(SATA)IIアレイコントローラとハードディスク(HDD)を搭載するラック型NAS装置「iStorage NS250」の販売を開始した。NECでは「コストパフォーマンスが従来モデルに比べ最大2倍向上した」としている。税別価格は42万8000円から。6月12日に出荷を開始する。

 iStorage NS250は、標準で記憶容量500Gバイトまたは250GバイトのSATA II対応HDDを4台搭載し、RAID5構成とする。総記憶容量は、従来モデルの2倍に相当する2テラバイト。アレイコントローラはNCQに対応しており、I/O要求コマンドの並べ替えなどでアクセスを高速化できる。転送速度最大は3Gbpsあり、「データ入出力性能はSATA I構成の従来機と比較して最大1.6倍に向上し、1U省スペースNASとしては業界最高クラスの性能を実現した」(NEC)。

 プロセッサは、Pentium 4プロセッサー651(動作周波数3.40GHz)またはCeleron Dプロセッサー341(2.93GHz)。メモリは標準で512Mバイト搭載し、最大4Gバイトまで増設可能。OSは、ストレージ専用OSのWindows Storage Server 2003 R2を採用した。プロセッサとHDDの異なる2モデルを用意する。主な仕様と税別価格は以下のとおり。

  • Pentiumモデル
    プロセッサ:Pentium 4 651
    HDD:500Gバイト×4台
    価格:57万8000円
  • Celeronモデル
    プロセッサ:Celeron D 341
    HDD:250Gバイト×4台
    42万8000円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR