HP、米国初の企業ロゴ入り切手を発行

藤本京子(編集部) 2006年06月06日 19時32分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hewlett-Packard(HP)は、米国企業として初めて、会社のロゴやコーポレートイメージを印刷した郵便切手を制作したと発表した。米国郵便公社が2005年より開始した個別注文の切手プログラムを2006年5月に拡張し、切手に企業ロゴの掲載を認可したことによるものだ。

 南北戦争時代に制定された法律では、切手を含む流通貨幣に企業が広告を掲載することは禁じられていた。HPでは、企業入りロゴの切手の発行について「世界的に著名なブランドにとって、新しいブランディングのチャンスとなるものだ」としている。

 HPの切手には、、創設者のBill Hewlett氏とDave Packard氏や、創業地となったガレージの写真、HPのロゴなどが使われている。

Hewlett-Packard HPの郵便切手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!