コクヨ、ASP方式のセキュリティシステム、メッツと販売提携

WebBCN (BCN) 2006年06月08日 10時19分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コクヨエンジニアリング&テクノロジー(コクヨ、小川修社長)は、メッツ (藤原正也社長)と販売提携し、監視カメラで撮影した画像をインターネット 経由でサーバーに保存するシステム「ASP Security Server System」を7月1日 に発売する。

 「ASP Security Server System」は、監視カメラの制御や撮影した画像の保 存などがインターネットを使って行えるASP方式のセキュリティシステム。監 視カメラで撮影した画像はメッツのサーバーに保存するため、監視する現場に ネットワークカメラを設置するだけで導入が可能。

 導入費用は10万5000円から、月額利用料1万500円(1日の転送容量50MB、保 存容量1GB)から。3年間で200件の導入を見込む。

 今後は大企業のサーバールームや機密文書ルームといった特定エリアや中小 企業への導入などでの利用にも対応していく予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから