ジャスト、一太郎2006用OpenDocument対応モジュールのダウンロード提供を開始

柴田克己(編集部) 2006年09月05日 20時08分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャストシステムは9月5日、同社の文書作成ソフト「一太郎2006」で、OpenDocumentのodt形式文書の読み込み、保存が可能になる「一太郎2006 OpenDocument対応モジュール」のダウンロード提供を開始した。

 OpenDocumentは、OASIS(Organization for the Advancement of Structured Information Standards)によって標準化されている、XMLをベースとしたオフィス文書のファイルフォーマット。一太郎2006 OpenDocument対応モジュールの追加によって、文字データ、文書スタイル、ヘッダ、フッタ、文字飾り、段落飾り(スタイル)、レイアウト枠、罫線の情報を、odt形式として保存し、読み込むことが可能になる。

 対象となるのは、「一太郎2006」「一太郎2006&花子2006 スペシャルパック」「一太郎ガバメント2006」「一太郎2006[辞書活用セット]」の登録ユーザーで、同社の運営するウェブサイト「一太郎Web」から同モジュールがダウンロードできる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから