日立ソフト、内部統制対応の文書管理ソフトを発売--作成、改訂管理、進捗管理などが可能

ニューズフロント 2006年10月23日 14時11分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立ソフトウェアエンジニアリングは10月23日、内部統制に対応する文書管理ソフト「活文DocProducer for SOX」の販売を開始した。価格は、698万2500円(20クライアントライセンス)からとなる。

 活文DocProducer for SOXは、PDF変換ソフト「活文PDFstaff」、Corelの文書作成ソフト「iGrafx FlowCharter 2006 SOX+」と組み合わせることで、内部統制文書の作成、改訂管理、進捗管理、文書のPDF化などの機能を提供する。

 たとえば、iGrafx FlowCharterなどで作成した業務記述書、業務プロセスフローチャート、リスクコントロールマトリクス(RCM)の登録、保管、管理が行える。管理用フォルダの構成は、業務プロセスの管理体系に合わせて構築できる。

 各部門の権限にもとづいて文書を作成、編集、承認可能なほか、進捗管理機能で文書の作成状況を把握できる。作成した文書の自動PDF変換も行える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR