チェンジビジョン、プロジェクト管理ツール「TRICHORD」の製品候補版を発表

CNET Japan Staff 2006年12月18日 07時35分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 チェンジビジョンは12月15日、プロジェクト管理ツール「TRICHORD(トライコード)」の製品候補版をリリースしたと発表した。

 TRICHORDは、「かんばん方式」に似た方式をソフトウェア開発の現場に適用することを試みるツール。ソフトウェア開発プロジェクトの進捗状況を「ソフトウェアかんばん」を使って把握できるという。

 プロジェクトの中で、一定期間ごとに進捗把握と作業調整のためのチェックポイントを設け、その期間の中で作業量をコントロールし、プロジェクトを管理する「タイムボックスマネジメント」機能が実装されていることが特徴。残りの作業量を視覚化する右下がりのグラフや、プロジェクトメンバーの気持ちを、色つきのスマイルアイコンと一言で表現する「ニコニコカレンダー」などの機能もある。

画面イメージ TRICHORDの画面イメージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから