クオリティ、一括PDF化製品「DocuCom PDF Driver Ver.7 サーバ版」を出荷

CNET Japan Staff 2007年03月08日 18時42分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クオリティはこのほど、データや帳票をサーバ上でPDFに一括変換するサーバアプリケーション「DocuCom PDF Driver Ver.7 サーバ版」の出荷を開始した。

 新版では、Microsoft Wordとの連携強化や、サイズ調整機能などを強化。PDF規格1.3、1.4および1.5をサポートし、JPEG2000にも対応する。

 DocuComは、内部統制を整備するうえで大量作成される文書類を管理する文書管理システムや、業務アプリケーションから生成した帳票などと連携することで、サーバ側で一括かつ高速にPDF化する仕組みを提供するPDF作成ソフト。

 価格はオープン。初年度300社、1億円の売り上げを目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!