大塚商会、日本HP製ストレージ製品のデモ/検証センターを新設

ニューズフロント 2007年04月12日 17時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大塚商会は4月12日、日本ヒューレット・パッカード(日本HP)と共同で、中大企業向けストレージ製品のデモンストレーション/検証センターを開設する。

 このデモ/検証センターは、東京都千代田区にある大塚商会の本社ビル内に設け、5月15日に運営を開始する。日本HPのサーバとストレージ製品を用意し、「操作性/運用面を事前に確認できる最新ハードのデモ/テスト環境を提供する」(大塚商会)

 当初用意するハードは以下の通り。

  • 「HP StorageWorks Enterprise Virtual Array(EVA)4000スターターキット」
  • 「HP ProLiantサーバDL380G5」(ラックマウント型)
  • 「HP ProLiant BLシリーズ」(ブレードシステム)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR