SPSS、運用環境不要のインターネット・リサーチASPサービス

WebBCN (BCN) 2007年04月24日 12時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エス・ピー・エス・エス(SPSS、ジャック・ヌーナン社長)は、サーベイ統 合パッケージ「Dimensions」のASPサービス「Dimensions ASP」を5月1日に開 始すると発表した。

 専用のハードウェアを持たずにWeb調査プラットフォームを利用できるサー ビス。「Dimensions」の「調査票デザイン」「データ収集」「集計/分析」 「レポーティング」の機能をプログラミングすることなく、マウスによる操作 で直感的に行うことができる。これにより、紙、Webなど異なるメディアの各 調査データを一元管理でき、データ加工、クリーニングの手間を削減する。

 とくに「集計/分析」については、統計解析ソフト「SPSS」との連携により、 値ラベルの再設定など面倒な手間を最小限に抑える。また、パネルデータの提 供など調査に必要となる周辺サービスも、ビジネスパートナーとの協業により 順次提供する予定。

 利用料金は調査件数によって異なり、一般は、年間2万4000回答(月2000回 答)までで年間132万円から。教育機関は月400回答までで37万8000円。SPSSで は、企業、大学などの教育機関を中心に対象に、年間で100件の受注を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!