インプレスオンライン、指静脈認証技術を用いた勤怠管理システムを発売へ

CNET Japan Staff 2007年05月22日 13時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インプレスオンラインはこのほど、指静脈認証による勤怠管理システム「b-Array System」の販売を6月から開始すると発表した。ASP方式で提供する。

 同製品は、不正打刻の防止を目的とした出退勤管理システム。給与ソフトとの連携で簡単に集計を行うこともできる。導入にあたり、工事は不要で、電源とインターネット回線だけで利用できるという。

 指静脈認証を用いることで、タイムカードでの代打ちが不可能になる。また、ネット経由で本社から他拠点の勤務状況を確認することもできる。社員個々のPC画面上で欠勤、遅刻、早退、有給休暇取得などの各種申請と承認作業をこなすこともできるようになっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?