JBoss PortalがGoogleガジェットに対応

白石俊平(あゆた) 2007年07月03日 20時04分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2日(米国時間)、オープンソースで開発が進められているポータルWebアプリケーション作成プラットフォーム「JBoss Portal」が、新バージョンである「2.6」をリリースした。

 今回の目玉はGoogleガジェットへの対応。JBoss Portal 2.6を用いれば、簡単な手順でガジェットをポートレットとして取り扱うことが出来る。

 その他の新機能は以下の通りだ。

  • さらに進んだユーザパーソナライズ:ポートレットごとにパーソナライズデータを持つのは勿論、ユーザごとに限らず様々な粒度で、レイアウトやテーマなど多種多様な情報を保持することが可能に
  • ユーザビリティの向上
  • CMSワークフローの提供 - JBoss jBPMを用いた、設定可能な承認プロセスを提供
  • Web Services for Remote Portlets (WSRP)の更なるサポート
  • LDAPとの統合
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR