ターボリナックスについて

OKWave 2007年08月03日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ターボリナックスについて

勉強にてターボリナックス使用しようかと思っております。そこでメーカーHPからダウンロードしました。

初心者でよくわからないのですが、
●ターボはソースコードが公開されているようですが、実際どのようにCD-Rに焼けばよいのでしょうか?
また、
●トライアル版として30日間だけ使用してよいという認識で正しいのでしょうか?ちなみに30日間以上経ってしまうと使えなくなってしまうのでしょうか?
経験者の方ございましたらアドバイスをお願いします。

良回答

勉強をされるなら、おすすめしません。 SQLserver Bind等 serverパッケージ 基本的には、ソースから リビルトしなければ、使えません。 PHPも、ありません。blog等動きません。 開発目的は、デスクトップ使用 ATOXが動き、WIndowsと同等にoffice製品を使いたい 方向きです。 

回答

TurboLinuxに限らず、ブート可能なインストールCDを作製するにはisoイメージを焼いたほうが手っ取り早いでしょう。拡張子はisoです。FTPサイトから探しましょう。 isoの焼き方は・・・お手持ちのライティングソフトによって色々ですが、基本的にはISOファイルを「ファイル」として焼くのではなくて、CDイメージとして焼きます。

分らなければLinuxの書籍の付録についてるCDROMなど利用するといいと思います。

#1の方と重複しますが、30日間の限定の事は良く分りませんけど、 Linuxは基本的には無償で手に入るものです。 機能を限定してないFedora CoreやCentOS、VineLinuxなどを使ったほうが個人的にはいいと思います。いずれも日本語対応で、ターボよりネット上の情報も多いのではないでしょうか?

的外れだったらごめんなさい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!