デュアルブート環境でのWindows削除

OKWave 2007年08月21日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デュアルブート環境でのWindows削除

こんにちは。
早速質問させていただきます。

現在、以下の環境でデュアルブート構成のPCがあります。
OS1:Windows2000Pro
OS2:RedHatLinux9.0
ブートローダ:GRUB

この状態から、OS1のWindowsを削除して、OS2のLinux専用のマシンに変えたいと考えています。
調べてみると、デュアルブート環境からLinuxを削除してWindowsオンリーにする方法はわかったのですが、Linuxオンリーにする方法がよくわかりません。
今からやろうとしている方法は、KNOPPIXで起動して、パーティションツール(QTPartedでしたっけ?)を使用して、Windowsのパーティションを削除する、というやり方を考えてます。
これで、上記の要望を実現できますでしょうか?

有識者の方々からご回答いただければ幸いです。

良回答

ブートローダが、NTローダではなくGRUBであれば、そのままLinux上でWinの領域を消して、Linux用にフォーマットすればOKです。
パーティションを結合したいと言う事であれば、パーティショニングを行なうツールを使う必要がありますが。

Winの領域を消した後は、/boot/grub/grub.confの更新をお忘れなく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR