XPとVISTAのdual bootを実現したい

OKWave 2007年08月22日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
XPとVISTAのdual bootを実現したい

CPU1.5GHzのpen4搭載デスクトップです。現在40GB HDDを20GBずつCとdata用のDの2partitionで使用しています。CはXPです。HDDのベイがもう1台搭載できるようになっています。

ここに40GB程度以上のものを増設するか、外付けeSATAでbootableにしVISTAをいれて簡単にOSを選んでbootしたいのですが、具体的な方法を教えてください。

良回答

気になることは、
本当にやる場合は、マイクロソフトのVistaを入れた場合の判定はされた方がよいですよ。

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid...
どんな結果が出ても、自己責任でお願いします。

前の方も書かれていますが、私もお勧めしません。
十分納得してからにしてください。

回答

XP/VISTA のインストールは経験がありませんが、一般知識からひねり出して
・外付けeSATAでbootableについては全く知識がありません。BIOS次第ですが多分無理だと思います。
・内蔵HDDを増設するとして、BIOSでセカンドを認識させて
・VISTAのCDを入れてからパソコンを立ち上げ(CDブート)
・VISTAのインストール先を聞いてきたらEドライブを指定すればあとはお任せです。
・正常にインストール出来たらPCの電源入れ直後にブートドライブを聞いてきますからVISTAを指定すればよいです。

繰り返しますが VISTA の最低メモリー 512MBはクリヤーされているようですがあくまでもVISTAを立ち上げるだけでOfficeのことまでは考えていません。
さらに折角のVISTAでも Home では新OSを満喫するにはほど遠いものらしいです。新品PCを買った人の多くはXPにダウンしたいと相談してきます。やめたほうがいいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから