Javaパフォーマンス測定ツール--JMeter 2.3RC4

原井彰弘 2007年09月05日 21時37分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月5日、The Apache Jakarta Projectはパフォーマンス測定ツール「Apache JMeter 2.3RC4」をリリースした。

 JMeterは、Javaで作成されたパフォーマンス計測、負荷テストツール。高負荷下の環境をシミュレートすることにより、ウェブアプリケーションやデータベース、FTPサーバなどのパフォーマンスを測定することが可能である。また、測定結果の加工も行うことができ、グラフィカルな表示や表形式での出力、結果のメールでの送信なども可能だ。さらに、JMeterにはプラグインの機能が備わっており、データ分析方法や画面表示、テスト用のデータなどを測定の目的に応じて自由に変更することができるようになっている。

 JMeter 2.3RC4はJMeter 2.3のリリース候補版。前回のリリースからは、多数のバグが修正された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!