sendmailでsetuidが1日経つとリセットされてしまう

OKWave 2007年09月18日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sendmailでsetuidが1日経つとリセットされてしまう

sendmailをsetuidしても(chmod 4555)、次の日には元に戻ってしまっています(0555) 現在、phpでsendmailを使用するためには、setuidしないと送信できません。 FreeBSD 6.2
Apache/2.2.4
sendmail 8.13.6.20060614

別の質問で、下記のアドバイスをいただきました。
---------------------
> 1日経つと SUID が自動的にリセットされてしまうとのことですが、作業手順を間違えているのだと思います。
> setuid/setgidしているはずのファイル一覧と実際を比べて、予想外にsetuid/setgidされているファイルがあればモードを元に戻すと言う処理が1日に1回行われているのでしょう(cronに登録されているはず)。
> セキュリティチェックの元台帳を書き換えれば、よいはず。
> 具体的には、OSの種類ごとに違いますので、改めて質問をするとよいでしょう。
--------------------------------

どのように設定すればsetuidが持続できるでしょうか?
また、setuid以外の方法はありますでしょうか?

良回答

>次の日には元に戻ってしまっています
FreeBSDでは、cronで毎日実行するスクリプト群は/etc/crontabに直接記述せず、 "periodic daily "から、下記のディレクトリのスクリプトが実行されます 調べてみてはどうでしょうか。


/etc/periodic/security
/etc/periodic/daily

ただ、根本的に「sendmailをsetuidしなければならない」という対処は、 OS標準のセキュリティ対策から外れる行為だと思うので、この方法のアドバイスは他の方にお任せします。
# /etc/mail/README にヒントがありそうです。

>setuid以外の方法はありますでしょうか? 質問文からは、「PHPによるメール送信をしたい」程度の情報しか無いのでアドバイスしようがありませんが、 sendmailをsetuidしない場合、何らかのエラーがメッセージでているはずです。 # /var/log/messages ,/var/log/maillog あたりを調べてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!