jQuery、ウィジェットのライブラリ「jQuery UI」をリリース

原井彰弘 2007年09月18日 21時57分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月17日、jQuery開発チームはインタラクションとウィジェットのライブラリ「jQuery UI」をリリースしたことを発表した。

 jQuery UIプロジェクトはjQueryプロジェクトから新たに生まれたプロジェクト。jQueryを利用して高品質で再利用可能なウィジェットを開発することを目的としている。

 今回のリリースには、ドラッグアンドドロップ、ソート、サイズの変更、アコーディオン、カレンダー、ダイアログ、スライダ、各カラムについてソート可能なテーブル、タブ、Mac OS X風の拡大するアイコン、そして画像に影をつけるコンポーネントが含まれている。これらのコンポーネントは、テーマを指定することによって外観を変えることが可能になっており、今回のリリースには完成したテーマが一つと、部分的に完成したテーマが2つ付属している。

 jQuery UIを利用するには、jQuery 1.2.1以降が必要となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR