編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

jQuery 1.2リリース--多くの新機能が追加

原井彰弘

2007-09-13 20:31

 9月10日、jQueryプロジェクトはJavaScriptライブラリ「jQuery」の新しいバージョン「jQuery 1.2」を公開した。

 jQueryは軽量のJavaScriptライブラリ。jQueryを用いることで、XPathやCSSのセレクタを用いてDOMに関する処理を記述したり、ウェブアプリケーションにエフェクトやアニメーションを付加したりすることが簡単になる。また、Ajaxに関する機能も用意されている。

 jQuery 1.2では、いくつもの新機能が追加されている。まず、「:has()」や「:header」といった複数のセレクタが追加され、より便利になったほか、DOMの要素をトラバースする際に利用可能なメソッドが多数追加され、より分かりやすくコードを記述できるようになった。また、Ajaxに関しては、特定のページの一部分をセレクタで指定し、その部分のみを読み込む機能や、他のドメインにあるスクリプトを動的に読み込んで実行する機能などが加えられた。

 一方で、いくつかのメソッドは新しいバージョンで削除されている。また、XPathに関する機能は別のプラグインに分割された。

 アップグレードを検討している方は注意されたい。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]