Swing対応のGUIテストツール「Marathon 1.1」リリース

原井彰弘 2007年09月20日 15時32分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月19日、Jalian SystemsはJavaのGUIテストツール「Marathon 1.1」をリリースした。

 Marathonは、JavaのSwingを対象としたオープンソースのテストツール。GUI上でのマウスやキーボードの操作を記録し、それをテストデータとして出力したり、その出力したテストを実行したりすることが可能である。テストを記述する際のスクリプト言語として、PythonのJava実装である「Jython」を使用しているため、Python言語を用いた柔軟なテストの記述が行えるという。また、Marathon自体がシンプルに設計されているため、テスト対象のコードが完成していなくてもテストを記述ことが可能だとしている。

 Marathon 1.1は、次のメジャーリリースの遅れを埋め合わせるために「つなぎ」としてリリースされたもので、正規表現の記述方法が改良されたほか、多くのバグが修正されている。また、利用するJythonのバージョンも2.2にアップデートされている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!