クリーンインストール時にCドライブのパーテーションが削除できない

OKWave 2007年09月28日 14時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クリーンインストール時にCドライブのパーテーションが削除できない

WindowsXPを一度ハードディスクをフォーマットしてインストールしたいのですが、セットアップのハードディスクの画面でCドライブが「セットアップのためのファイルがある」と初期化できません。

これではDドライブにインストールするか、Cドライブに重複インストールするしかありません。OSのはいった領域に新しくインストールする事はできないのでしょうか?

良回答

No.1の回答者です。

基本的なことから始めます。

XPのCDから起動します。
HDDの選択画面で、既存のパーティションCを「削除」します。
(Windows上からファイルを削除してもだめです。)
ここで、状況と操作方法が分るようならば(Fdisk等を使用して)領域を解放して再確保し、パーティションCを「標準フォーマット」します。分らなければそのまま次へ。

その上でインストール作業を行えば、必ずインストールできるはずです。

途中で分らなくなったら、どこで分らなくなったのか教えてもらえれば、お教えできるかもしれません。

回答

XPのCD-ROMから直接起動すればできます。
XPを起動した状態からセットアップを起動したらそのようになります。
なお場合によってはBIOSセットアップのBOOT順を変えないといけない場合もあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?