NTTコムウェア、情報漏えい対策ソリューション「AdminITy Policy Gate」販売開始

松田真理(マイカ) 2007年10月12日 13時13分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTコムウェアは10月11日より、ポリシーに違反したPCによる機密情報へのアクセスを防止する情報漏えい対策ソリューション「AdminITy Policy Gate」の販売を開始した。AdminITy Policy Gateは、同社の端末管理システム「AdminITy」のポリシーチェック機能を利用し、規定のセキュリティーポリシーに準拠しないPCがウェブベースの業務システムにアクセスしようとした場合に拒否するというもの。イントラネット内からのアクセスだけでなく、インターネット経由による外部PCからのアクセスも制御する。

 AdminITyは、クライアントPCのポリシー遵守状況などを診断し、情報資産台帳の自動作成から統合的なセキュリティ管理、ポリシー違反PCの検知、違反項目の修復などを行う。AdminITy Policy Gateは、AdminITyがインストールされていないPCおよびポリシー違反のPCからのアクセスがあった場合、業務システムへのアクセスを拒否し、警告サイトへ誘導する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!