Java向けゲームエンジン「jMonkeyEngine 1.0」リリース

原井彰弘 2007年10月24日 12時27分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 jMonkeyEngineプロジェクトは10月19日、Javaのゲームエンジン「jMonkeyEngine 1.0」をリリースした。

 jMonkeyEngineは、高品質な3DのゲームやアプリケーションをJavaで開発することを可能にするオープンソースのゲームライブラリ。4年以上の歳月を掛けて開発が行われ、NCsoftやThree Ringsのようなゲーム開発会社をはじめ、政府や、趣味で開発を行っている人々の間で利用されているという。

 jMonkeyEngineは、OpenGLをより高いレベルで扱うAPIや、線形代数の計算のようなゲームプログラミングに必要となる処理のライブラリ、そしてAWTやSwing、SWTのようなGUIへの統合機能などを主に提供する。サンプルアプリケーションやドキュメント、チュートリアルも充実している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR