バッチファイルでのif文分岐

OKWave 2007年10月25日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バッチファイルでのif文分岐

ドラッグ・アンド・ドロップ(以下、D&D)によるバッチファイルを作成する際にダブルクリックでバッチファイルを開こうとする行為のフェールセーフを考えています。
現状では、以下のバッチファイルにファイルやフォルダをD&Dするとif文の分岐の箇所で終了してしまいます。

有識の方の教授をお願いします。


@echo off

if "%1"=="" goto error
rem D&Dされたパスを表示
echo %1

echo 終了しました。
goto end

:error
echo このファイルはダブルクリック形式ではありません。
echo ファイルやフォルダをD&Dして下さい。
pause
exit

:end
exit

開発環境
OS:WindowsXP

以上、よろしくお願いします。

良回答

XPで長いファイル名の問題ということですから、
コマンドプロンプト用の対策で構わないですかね?


if "%~1"=="" goto error

というふうに%の後に~(チルダ)を入れてください。
パラメータが引用符で囲われているときは引用符が取り除かれます。
パラメータが引用符で囲われていなければそのままです。

%~構文は他にもいろいろあるので
for /?
とか
set /?
とかで表示されるヘルプを読んでみてください。

回答

実際に動かしてみてわかりました。
ファイルのフルパスに空白文字が含まれている場合、%1 にはパスをダブルクォーテーション(")でくくった文字列が渡されます。
(たとえば、"C:\Sample File.txt" の様に)
なので、if 文で正常な文法にならずに異常終了していたのでしょう。

比較分のところのダブルクォーテーションをシングルクォーテーション(')に変える、あるいは if not exist 文に変える、等の方法で回避できるかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR