CPU: Unsupported number of the siblings 2

OSSメッセージペディア 2007年11月01日 15時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CPU: Unsupported number of the siblings number

対処

ハイパー・スレッディングによる論理CPU分割を期待している場合はプロセサの仕様を確認する。

説明

メッセージ中で示す論理CPU数はサポートしていない。このメッセージはブート時出力する。

ハイパー・スレッディングが有効なIntelプロセサで、numberで示す論理CPUの数がカーネルの最大CPU数を超えている場合に出力する。このメッセージが出力された場合、論理CPU数を1に変更し、CPUの論理分割を無効にした状態でシステムを起動する。

このメッセージは現時点ではIntelプロセサでのみ出力される。

カーネルの最大CPU数はカーネルのbuild時に決まる。RHELAS4の場合、この値は標準で32が設定されているため、このメッセージが実際に出力されるケースはないと考えられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!