システム/ネットワークを監視する「Nagios 3.0b6」リリース

荒浪一城 2007年11月01日 17時11分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Ethan Galstad氏は10月31日、システムとネットワークを監視するアプリケーション「Nagios 3.0b6」をリリースした。ライセンスは、GPL(GNU General Public License Version 2)。同時に「NDOUtils 1.4b7」もリリースされている。

 Nagiosには、多数のプラグインが存在し、監視したいリソースごとに対応したプラグインを追加していくことが可能。主にLinuxやUNIX向けに開発されているが、プラグインを追加することでWindows環境にも対応する。

 NDOUtilsは、MySQLにNagiosデータ(現在の状態、状態のログ、通知のログなど)を保存させるアドオン。NDOUtils 1.4b7は、バグの修正が行われ、Nagiosの最新のベータで動作するようにリリースされている。

 Galstad氏は、Nagios 3.0の安定版リリースに向けて、ベータ版のリリースを続けていくとのことだ。 詳細な変更点に関しては、チェンジログを参照していただきたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR