VFS: Busy inode after umount. Self-destruct in 5 seconds. Have......

OSSメッセージペディア 2007年11月02日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VFS: Busy inode after umount. Self-destruct in 5 seconds. Have a nice day…

対処

ファイルシステムに不整合が生じており、システムがクラッシュする可能性があるので、速やにシステムをリブートすることが推奨される。

説明

VFS(Virtual File System)におけるファイルシステムのアンマウント処理で、iノードのリリース処理後に、再び使用中のiノードが検出された。アンマウント時に、マウントしたファイルシステムのiノードを消去できなかったと考えられる。 なお、「このメッセージは5秒後に自動的に消滅する」という内容の表示がなされるが、実際に5秒後になんらかの処理が行われるわけではない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR