ActionScript用GUIフレームワーク「AsWing 1.2」リリース

原井彰弘 2007年11月13日 15時17分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AsWingプロジェクトは11月11日、ActionScript用GUIフレームワーク「AsWing」の新バージョン「AsWing 1.2」をリリースした

 AsWingは、FlashのActionScript向けのGUIフレームワークおよびライブラリ。オープンソースで開発されており、GUIコンポーネントのほか、多数のユーティリティクラスが含まれている。利用方法がJavaのSwingに似ていることも特徴で、FlashアプリケーションのUIを簡単に作成することが可能だとしている。

 今回リリースされた新バージョンでは、タイトルをクリックすることにより内容の表示を伸縮することが可能なパネル「Folderコンポーネント」が新たに搭載された。そのほかにも、細かな部分でいくつかの機能が追加されている。また、多数のバグの修正も行われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!