EXT3のトランザクション開始処理時、エラー発生を示すメッセージ

OSSメッセージペディア 2007年12月03日 13時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EXT3-fs error (device device_name) in start_transaction: err_string

対処

前後のメッセージから状況を判断する。以下のような対処が考えられる。

  • "Out of memory" (エラー状況コード12)の場合は、メモリ不足に陥っているため、メモリ状況を確認し、不要なプロセスがあればkillする。
  • "IO Failure" (エラー状況コード5)の場合には、システムログより、ディスクのハードウエア障害発生を確認する。ハードウエア障害が確認された場合には、交換を実施する。不整合が生じているので、バックアップから回復を実施するのがよい。
  • またmid:1331のメッセージをともなう場合には、mid:1331の対処を参照するのがよい。
  • それ以外の場合は、EXT3ファイルシステムに不整合が生じている可能性があるため、データの検証を行い修復するか、バックアップより回復する。

RAID1ディスクに高負荷がかかった際、片側のディスクに障害が発生しメッセージが出力された。RAID1ディスクを交換することにより回復した事例があった。

説明

device_name が示すデバイス上のファイルシステムへの操作に対して生成される、EXT3ジャーナリングシステムのトランザクション開始処理時、error_stringで示すエラーが発生した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR