物理メモリの任意のアドレスを直接操作するには?

OKWave 2007年12月06日 10時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
物理メモリの任意のアドレスを直接操作するには?

物理メモリの任意の物理アドレスのデータに直接書き込んで、データを破壊したいのですが、どうすれば可能でしょうか?
OS上からはそのような操作はできないようになっているのでしょうか?
アセンブラ?等の言語が必要なのでしょうか?それってOS上で実行できるのでしょうか?

とにかく漠然としてて申し訳ありませんが、何かとっかかりを教えていただければありがたいです。
直接操作したいのは物理アドレス上のデータで、仮想アドレス上のデータではないです。

良回答

Solarisでは、/dev/mem がまさにその目的に使えます。使い方は man memしてください。

回答

どの OS を想定しているのかはわからないんですが, そのようなことをユーザが簡単に行うことはできません. 理論的にいえば, 「そのようなドライバ」を書けば可能かも.
少なくとも, CPU が行う「論理アドレス→物理アドレス」の変換を制御する必要があるのでアセンブラの知識は必須でしょう. というか, 普通高級言語ではそんなところまで感知しません.
いちおう Intel の x86系で考えると, しかるべきセグメントディスクリプタを書いてから LDT (または GDT) を設定すれば可能です. もちろん LDT を設定するためには特権命令を使うことになりますが.
裏技としては IEEE1394 を使うってのもあるかも. ちょっとうろ覚えになってしまうんですが, IEEE1394 を使って外部から物理アドレスを直接指定してのデータ書き込みが可能だったような気もします.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR