LeopardアップデートでIMEにまつわる不具合が解決、したのに…(ZDNet Japanブログより)

鶴田展之(qnote) 2008年02月18日 15時43分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Mac OS X 10.5.2 Updateが出た。

今回のアップデートでは、以前投稿した下記エントリの問題が解決されている。

 LeopardでFinderが異常終了

 結局この問題は、egbridgeやATOKといった、ことえり以外の他社製IMEを利用している場合のみ発生していたようだ。これでようやく安心してFinderが使える。

 しかしせっかく修正されたというのに、エルゴソフトがegbridge含むパッケージソフトの開発販売を、すべて終了するという悲しい知らせが。

全文はこちら--「猫科の手も借りたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
OS

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?