シマンテック、MacとWindows併用ユーザー向け「ノートン・アンチウイルス」

吉澤亨史 2008年03月26日 19時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シマンテックは3月26日、Windowsを併用するMac OS X Leopardユーザー向けに多層的な脆弱性対策とウイルス対策機能を提供する「ノートン・アンチウイルス For Mac Dual Protection」を3月28日より全国の店頭で発売すると発表した。

 本製品は、主にMac OS X LeopardとWindowsの両方のOSを起動できるソフトウェア「Boot Camp」を利用するMacユーザーのための脆弱性対策およびウイルス対策機能を備えたソフトウェア。このソリューションにより、MacとWindowsの両方の脆弱性とウイルスに対処することができる。

 「ノートン・アンチウイルス For Mac」と「Windows 版ノートン・アンチウイルス 2008」の機能が、MacとWindowsの両OSのウイルスと脆弱性をスキャンすることで、Boot CampユーザーにWindows環境特有のセキュリティ脅威への保護を提供するとともに、Macが脆弱性や悪意あるコードに悩まされることなく、スムーズに動作できるようにする。

 また、MacおよびWindowsのOS上で動作するソフトウェアの脆弱性を狙う攻撃に対し、保護レイヤーをさらに1層追加した。これはシグネチャベースの保護機能となっており、システムを脅威の感染から防ぐとともに、写真や音楽、ソフトウェアのダウンロード時にマルウェアやウイルスがインストールされることを阻止し、駆除する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR