PWN 2 OWNコンテスト開始2分でMacBook Airが陥落

文:Larry Dignan(ZDNet.com) 翻訳校正:石橋啓一郎 2008年03月28日 13時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CanSecWestセキュリティカンファレンスのPWN 2 OWNコンテストで、MacBook Airが開始2分で陥落した。

 Inforworldによれば、1万ドルを獲得したのはCharlie Miller氏だ。コンテストのルールでは、主催者が賞品として提供していたのは、ソニーのVAIO、富士通のU810、そしてMacBookだった。コンテストの1日目には、誰もゼロデイ攻撃でこれらのラップトップをハックすることはできなかった。MacBookでは、OS X 10.5.2が動いている。VAIOではUbuntu 7.10、富士通のPCではVista Ultimateが動いており、これらのPCはまだ破られていないが、これはMacBook Airを破ることの方がハッカーとしては誉れ高いことであるからかも知れない。

 2日目には、ルールは緩和された。そして、開始2分後にMiller氏が賞を獲得した。Miller氏は最初にiPhoneをハックした事例の背後にいた研究者だ。

 Twitterでの発言によれば、Miller氏が行ったハックはブラウザを狙ったものだった。ただし、そのコードを所有するのはZero Day Initiativeであるため、詳細は明らかではない。

 Ryan Naraine氏は次のように報じている。

 カンファレンスに参加していた情報筋によれば、Miller氏はMac OS Xに標準で同梱されているSafariブラウザに対する攻撃手法を使ったという。脆弱性の詳細と攻撃方法についての情報は、現在Pwn2Ownチャレンジのスポンサーである、TippingPointのZDI(Zero Day Initiative)のものになっている。

 詳細が分かったら、またここでお伝えする。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!