F-Secure、携帯向けセキュリティの国内市場に参入--ソフトバンク端末に対応

ZDNet Japan編集部 2008年04月22日 18時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
F-Secureモバイルセキュリティの起動画面(F-Secure提供) F-Secureモバイルセキュリティの起動画面(F-Secure提供)

 日本エフ・セキュアは4月22日、ソフトバンクモバイルの新機種「SoftBank X02NK(Nokia N95)」に対応する「F-Secureモバイルセキュリティ」」の販売を発表した。本社であるフィンランドのF-Secureは欧州でいち早くモバイルセキュリティに取り組んでいたが、本製品で日本市場への参入を果たした。

 F-Secureモバイルセキュリティでは、ウイルスなどの侵入をリアルタイムで阻止する「リアルタイムウィルス対策」、ファイアウォール機能などが提供される。リアルタイムウィルス対策では、ワーム、スパイウェア、トロイの木馬を検知するほか、本体だけでなくメモリカードも自動的にスキャンする。

 価格は3360円(1年間)。4月25日より、BBソフトサービスが運営する「BBソフトダイレクト モバイルアプリケーション」を通じて販売を開始する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR