Flashのセキュリティ脆弱性を突く攻撃を確認--米セキュリティ調査機関が警告

文:Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年05月29日 14時54分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セキュリティアドバイス機関であるUS-CERTは米国時間5月28日、「Adobe Flash Player 9」の脆弱性が、悪意あるソフトウェアのインストールに実際に悪用されていることを確認した、と警告している。この脆弱性は、Adobeが先日リリースしたパッチをインストールしていないコンピュータに影響を与える。

 US-CERTのアドバイザリによると、この脆弱性は、WindowsとMac OS Xを含む複数のシステムに影響を与え、攻撃者はこれを利用して、ユーザーが特別に細工されたFlashコンテンツを開いた際にコンピュータを乗っ取ったり、クラッシュさせることができるという。

 Adobeからの修正パッチは、Adobe Flash Player Download Centerでダウンロードできる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR