フィードパス、大規模向けグループウェア「サイボウズ ガルーン2」のSaaS提供を開始

CNET Japan Staff 2008年06月23日 19時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィードパスは6月23日、サイボウズが開発する大規模向けグループウェア「サイボウズ ガルーン2」のSaaS形式での提供を同日より開始すると発表した。

 同社では、約300ユーザーまでの中堅中小規模企業向けグループウェアサービス「サイボウズ Office 7 for SaaS」を提供しているが、ユーザーの利用規模の拡大へ対応すると同時に、同社が提供するウェブメールベースのグループウェアサービス「feedpath Zebra」など、他のSaaSアプリケーションとの連携による付加価値強化と利便性の向上を図るとしている。

 フィードパスが提供するサービス名は「サイボウズ ガルーン2 for SaaS」となり、1000ユーザー以上の規模で、グループウェア機能のSaaS利用が可能となる。標準サービスとして「feedpath Zebra」とのスケジュール連携機能や、その他のフィードパスSaaSサービス群とのシングルサインオン機能が提供される。

 サイボウズ ガルーン2 for SaaSの価格は、個別見積もりとなる。見積もりや導入前の相談については、フィードパスのサイト上で受け付けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?