地域ごとにウェブサイトを変更する技術の秘密(ZDNet Japanブログより)

サイバーエリアリサーチ 2008年07月29日 18時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは。サイバーエリアリサーチです。
さて今回は、実際にエリアターゲティングを実施するにはどうしたらいいのか?についてです。

■エリアターゲティングに欠かせないIP Geolocation

 エリアターゲティングを可能にしているのはIP Geolocation技術です。
IP Geolocationは、ユーザーが「どこからどうやって」インターネットに接続しているかという情報を提供します。このため、初回訪問であっても、Webサイトの内容をユーザーの場所に応じて切り換えることが可能なのです。

 IP Geolocationによるエリアターゲティングは、ユーザーが自分の地域の情報を探すステップを省くことによって、
・ユーザーにとってサイトを単純にしてユーザビリティを向上させる
・ユーザーに関連性の高い情報を掲載して、離脱率を低減させる
ことに役立ちます。そして、見込み客を逃さないことが、売上増につながります。また、アイデア次第で様々な用途に使うことができます。

全文はこちら--「「ズームイン!IPアドレス」ちょっとドメインも」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!