.NetからFlashへ--Windows開発者向けのFlashアプリ開発用ソフト

Paul Festa(CNET News.com) 2005年03月31日 13時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Flashの知識がないWindows開発者でも、Flashを使ったアプリケーションを開発できるようにするソフトウェアが登場する。これにより、さらに強力なウェブアプリケーションを開発する競争に拍車がかかる可能性がある。

 Xamlon(本社:カリフォルニア州ラホーヤ)は来週、Xamlon Pro Flash Editionのプレビューバージョンをリリースする。このソフトウェアは、Windowsのプログラミング言語や開発ツールを使って開発したアプリケーションを、MacromediaのFlashプレイヤーで動作するアプリケーションに変換するもの。

 Xamlonの創業者兼CEO、Paul Coltonは「Windows開発コミュニティ全体が、Flashアプリの開発に全くスキルセットを活かせないのは深刻な問題だった。われわれは、C#やVisual Basicの分かる開発者がFlashアプリケーションを書けるようする」と語った。

 ウェブアプリケーションの開発に関しては、多数の競合ベンダーがさまざまなソフトウェアやシステムを投入している。Flashアプリケーション開発用のMacromedia Flexも有力製品の1つで、またLaszlo Systemsから出ているFlashベースのシステムもある。Microsoftでは、インターネットと密接に連動するWindowsアプリケーションの開発用に新しいシステムを投入する予定だが、このシステムにはプログラミング言語のXAML(Extensible Application Markup Language)や、グラフィックスシステムのAvalonが含まれる。

 また、最近ではAJAXにも開発者の注目が集まっている。AJAXは、「Asynchronous JavaScript + XML」(非同期JavaScript + XML)の頭文字をとったもので、開発者らは既存のウェブ開発技術をひとまとめにそう呼んでいる。

 AJAXの支持者らは、以前からある技術で作り出せる強力なアプリケーションの例として、GoogleがつくったGmailやGoogle Mapsなどのアプリケーションを挙げている。

 XamlonはAJAX支持者らの主張に対し、自社のエンジニアがXamlon Pro Flash Editionを使って、Google Mapsに相当するアプリケーションを週末に1人で作ってしまったと述べている。

 ところで、そもそもWindowsアプリケーションの開発者がFlashアプリケーションを開発したいと考える理由は何か、という疑問に対して、XamlonはMicrosoftの.Netアプリケーションはダウンロードに時間がかかるという点を上げた。それに対して、Flashプレイヤーはすでにインターネットに接続している大多数のコンピュータにインストールされており、ダウンロードするデータの量も少ない。

 Flashアプリケーションのもう1つの利点は、さまざまなOSやブラウザ上で動作することだ。ただし、ファイヤウォールがFlashコンテンツをブロックする場合があるため、企業のなかには不利になるところもあり得る。

 Flashベースのアプリケーションはそれほど普及していないが、その最大の原因はFlashを使う開発者が不足していることにある。

 Macromediaがサードパーティから買収して手にれたFlashは、元々アニメーション制作ツールとして開発されたもので、アプリケーション開発は想定外だった。同社はその後、開発ツールの「Flex」やサーバソフトウェアなどを追加し、Flashを使ったアプリケーション開発能力を強化したが、しかしWindows開発者に比べると、Flashを使う開発者の数はいまだに少数に留まっている。さらに、これらのFlashユーザーの多くはデザイナーで、アプリケーション開発者ではない。

 XamlonのFlash editionが成功を収めた場合、Flashアプリケーションをつくるアプリケーション開発者の数が増えることになるため、Xamlonは結果的にMacromediaに力を貸すことになる。

 「Macromediaはこの市場から離れられなくなる可能性がある」というのは、Burton GroupアナリストのPeter O'Kellyだ。「Macromediaがまったくアプローチできていない開発者がたくさんいる。これらの開発者はVisual Studioのユーザーだが、ほぼすべてのパソコン上で動かせるFlashを活用したいと考えており、またASP.netでは使えないようなエフェクトも利用したいと思っている」(O'Kelly)

 Macromediaは、Xamlonの新製品発表を歓迎している。1998年に同社がFlashのファイルフォーマット(.SWF) を公開して以来、これまでに100を超えるFlashコンテンツ制作用アプリケーションがサードパーティから出されていると同社は述べている。

 Xamlonは、サンフランシスコで開かれるFlashForward2005カンファレンスで、4月6日にXamlon Pro Flash Editionのプレビュー版をリリースし、正式版のリリースは5月3日に行う予定だ。さらに同社には、今後6カ月以内にJava開発者向けのバージョンをリリースする計画もある。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化