富士通、Itanium 2サーバ「PRIMEQUEST」を発表--全世界へ向けて出荷へ

Michael Kanellos(CNET News.com) 2005年04月06日 18時07分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通は米国時間5日、Itanium 2サーバの新製品2機種「PRIMEQUEST 480」「PRIMEQUEST 440」を発表した。これは、顧客ベース拡大を狙う同社の試みの1つだ。

 両サーバは、Intelとの2年越しの提携関係の結果、開発された製品である。これら新製品をもって、富士通は4種類の異なるサーバ製品群をユーザーに提供することになる。1つは富士通独自の技術をベースにしたメインフレーム、Sun Microsystemsとの技術提携によるUnix/RISCベースのサーバ、WindowsまたはLinuxの動作するItaniumサーバ、そしてIntelのXeonをベースにした低価格サーバ群である。富士通ではメインフレームの販売を日本に限定しているが、それ以外の製品については世界中に展開している。

 PRIMEQUEST 480モデルは最大32個、440モデルは最大16個のプロセッサを搭載可能。両モデルとも、旧タイプのメインフレームのほか、Hewlett-PackardやIBMから提供されているUnixサーバに取って代わる存在となることを狙って設計されている。

 富士通は以前に、128個のItanium 2プロセッサを搭載したサーバを2005年末までに発表すると述べていたが、その計画はなくなったようだ。

 Itanium 2サーバは、いまだサーバ市場全体のわずかなシェアを獲得するのみで、期待されていたほど普及していない。だが、Itanium 2サーバの売上は伸びている。

 富士通は今後3年間でItanium 2サーバを1万台出荷し、20億ドルの売上を計上する計画だと、富士通 取締役専務 経営執行役専務の伊東千秋氏は述べる。

 北米では「ビッグフォー(Big Four)」の一角には入っていないものの、富士通では過去2年間、特に北米における販売拡大に力を入れている。例えば、同社は、Red Hatと提携したり、Sunとのプロセッサの共同開発を行ったりしている。

 2004年、日本国外でのサーバ売上は、小規模ではあるものの、前年比190%の成長を遂げていると、同社の経営執行役 サーバシステム事業本部長 山中 明氏はインタビューで述べている。皮肉にも、同社の新規顧客の一部はSunからの移籍組だったと、同氏はコメントした。

 PRIMEQUESTサーバは、当初はItanium 2の「Madison」と富士通製チップセットで動作することになる。将来的には、デュアルコア版の「Montecito」とIntel製チップセットの組み合わせを用いる予定だ。

 PRIMEQUESTに搭載される機能には、System Mirrorがある。同機能では、1つのプロセッサとメモリ群が、別のプロセッサの機能をコピー(ミラーリング)することが可能になる。部分的にマシンの機能が停止するようなケースがあった場合、System Mirror機能により、システムダウンを防ぐことができる。別の機能としては、接続されている別のプロセッサのI/Oリソースをそのまま別のものに移し替える、Flexible I/Oなどが挙げられる。

 PRIMEQUESTサーバは、日本では6月、北米では9月より出荷される予定だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
藤本恭史「もっと気楽にFinTech」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
米ZDNet編集長Larryの独り言
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
田中克己「2020年のIT企業」
大木豊成「Apple法人ユースの取説」
デジタル未来からの手紙
モノのインターネットの衝撃
松岡功「一言もの申す」
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
今週の明言
アナリストの視点
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
スマートデバイス戦略
セキュリティ
ネットワークセキュリティ
セキュリティの論点
スペシャル
de:code
Sapphire Now
VMworld
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
デプロイ王子のテクノロジ解説!
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
さとうなおきの「週刊Azureなう」
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
北川裕康「データアナリティクスの勘所」
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
Windows Server 2003サポート終了
実践ビッグデータ
中国ビジネス四方山話
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化