富士通とNovell、世界規模の「SUSE LINUX Enterprise Server」サポート契約を締結

ニューズフロント 2005年07月08日 14時13分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士通と米Novellは7月8日、富士通のIAサーバ「PRIMEQUEST」および「PRIMERGY」とNovellのLinux OS「Novell SUSE LINUX Enterprise Server」との組み合わせを対象とするサポート契約を結んだ。

 これにより、富士通および同社グループ会社とNovellは、PRIMEQUEST/PRIMERGYとSUSE LINUX Enterprise Serverで構成されるシステムなどの提供を北米をはじめアジア太平洋地域、国内で開始する。

提携の結果、「両社が技術、販売、サポートで協力することで、先進的なミッションクリティカルLinuxソリューションを世界中の顧客に提供できる」(富士通)「Linux上で先進的なデータセンターとハイ・パフォーマンス・コンピューティングを展開するという戦略の第一歩を実現する」(ノベル)

富士通のプレスリリース

Novell

ノベル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR