エヌデーデー、セキュリティを高めたウェブクライアント「セキュリッチ/e-UBF」を提供開始

エースラッシュ 2005年10月25日 19時48分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エヌデーデーは10月25日、ウェブクライアントシステム「セキュリッチ/e-UBF」を提供開始した。

 セキュリッチ/e-UBFは、アクシスソフトのリッチクライアント製品「Biz/Browser」と、NTTコムウェアの指紋認証システム「e-UBF」を組み合わせた製品だ。レガシーシステムをオープン化する際の課題である画面操作性や処理速度確保、データの暗号化に対応するBiz/Browserと、本人以外の不正利用を防止する指紋認証システムe-UBFを組み合わせることで、オープン化と情報漏洩対策に対応したシステムとなっている。

 個人情報を扱う部門でありながら短期就労が急増している顧客データ入力やコールセンター部門などに同システムを導入することで、ネットワークのどの端末からでも指紋認証すれば安全にシステムを利用できるため、運用管理コスト削減と端末共有化による台数削減も実現できる。同社は保険や金融業界を中心に、年間売上げ1億円目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから