パナソニックソリューションテクノロジー、企業用ドキュメント管理システム

WebBCN (BCN) 2005年11月24日 11時36分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックソリューションテクノロジー(岡本博幸社長)は、ドキュメン ト管理システム「GlobalDoc5」(グローバルドックファイブ)を06年1月下旬 に発売する。

 同製品は、e-文書法へ対応したドキュメント管理ソフト。10万人超の大企業 の膨大な書類の蓄積や管理が可能で、改ざん防止やタイムスタンプ機能など、 e-文書法対応に必要な要件を満たしている。また、ビジネス複合機・スキャナ と連携し、紙資料の電子ドキュメント化にも対応。OCRエンジンを搭載するこ とにより、スキャンした文書の検索も可能。「GlobalDoc5」のライブラリの提 供(API公開)も行い、ほかのソフト開発会社やSI会社が「GlobalDoc5」の機 能を活用したアプリケーションソフトの開発が可能になる。

 価格は、250万円から。年間30本の出荷を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから