NECとフィリップス、欧州で企業向けネット事業の合弁会社を設立へ

ニューズフロント 2005年11月29日 16時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECとオランダRoyal Philips Electronicsは11月29日、欧州で企業向けネットワーク事業を展開する共同出資会社「NEC Philips Unified Solutions」の設立に関する基本合意書に署名したと発表した。新会社に対する出資比率は、NECが60%、Philipsが40%。設立時期は、2006年度第1四半期の予定だ。

 新会社の設立は、Philipsが同事業を手がけるグループ企業であるオランダPhilips Business Communication(PBC)を母体に新しい会社を作り、NECがその株式を取得する形になる。PBCの欧州事業は新会社に移す。新会社の従業員数は約900名となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR